2021年4月23日に発表された「イード・アワード2021 子ども英語教材」、スマイルゼミが「小学生の部 総合満足度」にて最優秀賞を受賞しました。

今回は、スマイルゼミの「イード・アワード」受賞について、スマイルゼミの英語教材の強みについて紹介します。

スマイルゼミが「イード・アワード2021」最優秀賞を受賞!

それでは、今回の受賞について具体的に見ていきましょう。

スマイルゼミが受賞した「イード・アワード」とは?

「イード・アワード」の概要

今回の受賞した「イード・アワード」は、マーケティングリサーチ会社である株式会社イードがアンケートを実施し、毎年発表する顧客満足度調査の結果です。

アンケート調査対象

今回は3か月以上継続して英語教材で学習している未就学児(0歳~6歳)と小学生の保護者を対象。

アンケート調査期間と方法

2021年4月1日~2021年4月12日の期間、インターネットで実施

アンケートの回答数

今回の有効回答数は1,168票

今回スマイルゼミが受賞した賞

今回、スマイルゼミは「イード・アワード2021 子ども英語教材」にて、以下の部門を受賞しました。

未就学児(0歳~6歳)

【総合満足度】
優秀賞

【部門賞】
継続しやすい英語教材
効果がある英語教材

小学生

【総合満足度】
最優秀賞

【部門賞】
子どもが好きな英語教材
継続しやすい英語教材

進研ゼミの「チャレンジタッチ」やZ会、KUMONといったそうそうたる学習教材が名前を連ねる中で、スマイルゼミが小学生の英語教材総合満足度1位を獲るということは、本当にすごいことですね。また、学習は「継続する」ことが非常に重要なので、「継続しやすい英語教材」の賞を未就学児・小学生の両方で受賞していることも教材としては大変名誉なことだと思います。

https://resemom.jp/article/2021/04/23/61542.html

スマイルゼミの「イード・アワード」受賞歴

さて、今回スマイルゼミが受賞した「イード・アワード」ですが、実は過去にもスマイルゼミは「イード・アワード」を受賞しています。

実は「プログラミング部門」でも受賞している!

スマイルゼミは英語のみならず、「イード・アワード2021 プログラミング教育」「コスパが良いプログラミングスクール」賞を受賞しています。こちら、実は他に受賞しているサービスが「ロボ団」「Z会プログラミング講座 みらい with ソニー・グローバルエデュケーション」といったプログラミング専門の教室なのですが、スマイルゼミはなんとカリキュラムに組み込まれているプログラミング講座がコストパフォーマンス面で評価されました。

https://www.iid.co.jp/news/award/2021/programming-school.html

2年連続最優秀賞受賞の経験も!

2017年と2018年には、「イード・アワード 通信教育」の小学生タブレットの部で総合満足度最優秀賞を2年連続受賞しています。こちらは英語だけでなく、教材全ての評価でした。近年は、「Z会の通信教育 小学生タブレットコース」が常連になっているようですが、どのタブレット教材が受賞するのでしょうか。
毎年11月に発表されるので、今から楽しみです。

スマイルゼミの英語教材は何がすごいの?

実際のユーザーによって客観的に高い評価を得たスマイルゼミの英語教材ですが、どのような内容なのでしょうか。
過去にまとめた記事があるのでそちらを参考にしてみてください。

https://sumalabo.jp/reason/english_premiere/

スマイルゼミの英語教材はとても人気!

今回は、スマイルゼミの「イード・アワード」受賞について取り上げてみました。
スマイルゼミの英語プレミアムは、コスパが良く、内容が充実していると以前から話題の教材ですので、興味のある方はぜひ一度見てみてください。

無料でスマゼミの資料を取り寄せる

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)